2018.10.19 05:10

1000個以上のボケに対応、AIハチエモン誕生 酒井藍「すごいですね!」

1000個以上のボケに対応、AIハチエモン誕生 酒井藍「すごいですね!」

ロボット型AIハチエモンと対面した人型AIハチエモン(左)

ロボット型AIハチエモンと対面した人型AIハチエモン(左)【拡大】

 吉本新喜劇座長、酒井藍(32)が18日、カンテレのキャラクターをAI化し、1000個以上のボケに対応する「ロボット型AIハチエモン」が誕生したことにコメントを寄せた。

 「すごいですね! 1000以上ですよね?今、1000以上ボケろって言われたら、私もう、尻もちついて、泡吹くと思うんですよ」

 デザインはディズニーやマーベルなど、有名映画の公式イラストレーターとして活躍するカズ・オオモリ氏に依頼し、あらゆる質問に1000以上のボケで答えるAIも搭載。相手の声を聞き取る高性能マイクや笑顔認証機能のついた超小型カメラも装備しており、会話のやり取りを楽しむことができる。AI頭脳の基幹部分にはIBM社のクラウドAIシステム「Watson(ワトソン)」を採用した。

 今年8月には藍ちゃん自身にそっくりの「人型AIハチエモン」が発表されたばかり。2つのAIハチエモンが初めて対面する様子は、21日放送の「AIハチエモン大作戦」(前5・25)で放送される。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 1000個以上のボケに対応、AIハチエモン誕生 酒井藍「すごいですね!」