2018.10.19 05:03(2/2ページ)

「僕にも意地…」沢田研二、17日公演ドタキャン「客席スカスカ」で中止に

「僕にも意地…」沢田研二、17日公演ドタキャン「客席スカスカ」で中止に

報道陣に直撃され、公演のドタキャン理由について明かす沢田研二

報道陣に直撃され、公演のドタキャン理由について明かす沢田研二【拡大】

 2004年10月にも、茨城・水戸の県民文化センターで開催予定だった公演を、観客が当初見込んだ1700人の半分にも満たないことを理由に中止。それ以来14年ぶりに再び怒りを爆発させた格好で、プライドの高さを再び印象づけた。

 また、会場側はドタキャン当日の17日、中止の背景についてサンケイスポーツの取材に「沢田さんサイドに重大な契約の問題が発生したため」と説明。この日、サンケイスポーツの取材に答えた複数の関係者は、沢田が主催者とともに会場と結んだ契約書で反原発の署名運動をしない約束だったにもかかわらず、当日になって行おうとしたことが発端だったと証言している。

 沢田はここ数年、反原発の歌を作ったり署名運動をしているが、同アリーナは公式サイトで公演とは直接関係のない活動を規制。その点で沢田と折り合いがつかなかったことが、中止につながったと見る向きもある。

★古希記念のツアー

 今回の全国ツアーは70歳の古希を記念したもので、今年7月6日の東京・日本武道館から来年1月21日の同所まで全66公演を行う。今回のドタキャン騒動後、初の公演となる今月21日の大阪狭山市文化会館公演は予定どおり行うとしており、ファンに向けた沢田の発言に注目が集まる。なお、17日の公演については、沢田や主催者の公式サイトで近く、チケットの払い戻し方法について告知され、振り替え公演も検討中という。

★SNSでは批判的な声も

 沢田の説明について、SNSでは「ファンを蔑ろにしすぎ」「プロとしてどうなのか」などと批判的な意見が上がった。一方、人気絶頂期を過ぎた現在の集客力を考慮した上で、大規模会場のさいたまスーパーアリーナでの開催に疑問を投げかける声もあった。

  • 報道陣に直撃され、公演のドタキャン理由について明かす沢田。客の入りの少なさを理由に挙げた=横浜市内
  • 報道陣に直撃され、公演のドタキャン理由について明かす沢田研二
  • 報道陣に直撃され、公演のドタキャン理由について明かす沢田研二
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「僕にも意地…」沢田研二、17日公演ドタキャン「客席スカスカ」で中止に