2018.10.18 14:28

古市憲寿氏、公演中止沢田研二は「政治的パッションある」

古市憲寿氏、公演中止沢田研二は「政治的パッションある」

古市憲寿氏

古市憲寿氏【拡大】

 社会学者の古市憲寿氏(33)が18日、木曜コメンテーターを務めるフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。さいたまスーパーアリーナで予定していた全国ツアー公演を急きょ中止した歌手、沢田研二(70)について、「政治的にパッションがある方」と印象を語った。

 沢田の公演中止に管理会社は「アーティストサイドに重大な契約の問題が発生したため」と説明。午後3時半の開場時間を遅らせて主催者や所属事務所が協議を重ねたが、中止に。入場料の払い戻しは後日発表予定とした。

 この説明に古市氏は「なかなか聞かない理由ですよね」とコメント。沢田は7月6日の東京・日本武道館を皮切りに70歳を記念した全国ツアー(66公演)を展開中だが、「友達が横浜アリーナでの沢田さんのライブ行ってたんですけど、そこでは少なくともすごい満員」とも明かした。その上で、その友達から聞いた話しとして「ただ面白いと言ってたのが、憲法を守ろうですとか原発反対とか、政治色の強い歌がたくさんあったらしいんですね。だからその友達は脱原発とか『憲法守れ』みたいな集会みたいだったと言ってた」と語った。

 「それを含めてファンって沢田さんのことが好きって方が多いと思うので、今回の理由は釈然としないなあと思っちゃう」と困惑気味の古市氏。その後「政治的にパッションがある方なんで、もしかしたら来年あたり選挙とかに出るのかなあ」とも漏らした。メインMCを務めるフリーアナウンサー、小倉智昭(71)から「そんな話があるの?」と聞かれると、古市氏は「全然ないですけど、それぐらいの熱量で今すごい政治のことに関心があるって話は聞きました」と返した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 古市憲寿氏、公演中止沢田研二は「政治的パッションある」