2018.10.15 05:01

平壌に連絡事務所設置、日本政府が北朝鮮に打診

平壌に連絡事務所設置、日本政府が北朝鮮に打診

 北朝鮮による日本人拉致問題を巡り、日本政府が北朝鮮との非公式接触で、被害者帰国と真相解明を図るため平壌に連絡事務所を設置したいとの意向を打診していたことが14日までに分かった。

 連絡事務所を拠点に交渉を続けながら、本人と確認された被害者を順次帰国させることも視野に置いているという。複数の日朝関係筋が明らかにした。また、2020年東京五輪・パラリンピックでの北朝鮮選手団の受け入れ協力や植民地支配を巡る「過去清算」の用意など、関係改善に向けた数項目の取り組み方針も伝えているという。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 平壌に連絡事務所設置、日本政府が北朝鮮に打診