2018.10.14 05:01

豊洲市場、市場前駅から3地区を歩行者用デッキがつなぐ

豊洲市場、市場前駅から3地区を歩行者用デッキがつなぐ

 築地市場(東京都中央区)から移転し、11日に開場した豊洲市場(江東区)で13日、一般客の見学が始まった。

 豊洲市場は大きく3つの地区に分かれており、新交通システム「ゆりかもめ」の市場前駅から歩行者用デッキでそれぞれの地区をつなげている。見学は日曜、祝日と休市日以外の午前5時から午後5時までで、無料。飲食・物販店舗は各店の営業終了時間までとなっている。築地で観光客に人気だったマグロの競りは、午前5時半ごろから見学者コースから見られるが、間近で見られる専用デッキでの見学は、年末年始の繁忙期を避けるため、来年1月15日からとなる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 豊洲市場、市場前駅から3地区を歩行者用デッキがつなぐ