2018.10.13 05:00

自殺したアイドルの遺族が提訴、総額9200万円の損害賠償求める

自殺したアイドルの遺族が提訴、総額9200万円の損害賠償求める

ご当地アイドルグループ「愛の葉Girls」で活動していた大本萌景さん(遺族写真)

ご当地アイドルグループ「愛の葉Girls」で活動していた大本萌景さん(遺族写真)【拡大】

 愛媛県を拠点に農作業もするアイドルグループ、愛の葉(えのは)Girlsの3月に自殺したメンバー、大本萌景(ほのか)さん(享年16)の遺族が12日、所属会社「Hプロジェクト」の代表取締役、佐々木貴浩氏ら4人に総額約9200万円の損害賠償を求めて松山地裁に提訴。自殺の原因はパワハラや過酷な労働環境で精神的に追い詰められたとしている。一方の佐々木氏は「遺族の主張は一部事実と異なる点がある」などと説明。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 自殺したアイドルの遺族が提訴、総額9200万円の損害賠償求める