2018.10.13 05:01

民意は辺野古反対、玉城知事が表明 安倍首相と初会談

民意は辺野古反対、玉城知事が表明 安倍首相と初会談

 玉城デニー沖縄県知事は12日、安倍晋三首相と首相官邸で会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について「今回の選挙で新基地建設は認められないとの民意が示された」と述べ、反対の意向を表明した。首相は「これまで進めてきた政府の立場は変わらない」として、移設計画を推進する意向を示した。会談後、玉城氏が記者団に明らかにした。玉城氏の4日の知事就任後、両氏による会談は初めて。

 翁長雄志前知事就任の際は、首相と官房長官が約4カ月間会談を拒み、反発を浴びた。政府が早期会談に応じたのは、丁寧な姿勢で臨む方針をアピールする狙いがある。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 民意は辺野古反対、玉城知事が表明 安倍首相と初会談