2018.10.12 05:00

富山警察官ら殺害 交番付近の血痕が容疑者と一致

富山警察官ら殺害 交番付近の血痕が容疑者と一致

 富山市の交番が襲撃され、警察官と警備員が殺害された事件で、交番付近の住宅地に点在する血痕の多くが、強盗殺人などの疑いで再逮捕された富山県立山町の元自衛官、島津慧大容疑者(22)のものと一致していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 交番を襲った際に負傷し、かなりの出血があったとみられ、同県警は当時の状況を調べている。同容疑者が銃弾を2発受けていたことも分かった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 富山警察官ら殺害 交番付近の血痕が容疑者と一致