2018.10.10 18:30

“菜々緒ポーズ”誕生の意外なきっかけは… 黒柳徹子の前で生披露

“菜々緒ポーズ”誕生の意外なきっかけは… 黒柳徹子の前で生披露

菜々緒

菜々緒【拡大】

 女優、菜々緒(29)が10日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。両脚を交差させて前屈することで脚線美を強調する“菜々緒ポーズ”が誕生したきっかけについて語った。

 番組冒頭で、司会を務める女優、黒柳徹子(85)が「ちょっとやっていただいていいですか?」とリクエスト。菜々緒は照れながらも徹子の目前で“生菜々緒ポーズ”を披露し、「あら大変、素敵」と徹子を大喜びさせた。

 菜々緒は身長1メートル72センチ、股下85センチ、9頭身という抜群のスタイルを誇る。家族はとりたてて高身長ぞろいではなく、「父も180ないですし、母も159とかなので。私と兄だけが大きくなってしまって、兄は188ぐらいあるんですけど」。身長が伸びたのは「睡眠」のおかげといい、「小学校の低学年ぐらいまでは9時就寝が決まりだったので、成長期にちゃんと寝てたのが良かったのかなと思います」と幼少期を振り返った。

 ドラマなどで見せる悪女キャラがハマリ役になり、今では、“悪女女優”の代表格だ。「うれしいですね。自分の代表作だったりとか、名刺になるようなものって一つでもあったら強みになると思うので、それができたってことはすごくうれしいことですね」と素直に語った。

 注目の菜々緒ポーズの由来は、実は写真集の表紙でとったポーズ。「写真集(撮影)の前日に自転車に乗ってコケまして、右の太もものあたりがけっこう擦りむいてしまって、それをちょっと隠すようなポージングもふまえてポージングしたのがあの菜々緒ポーズだった」と意外なきっかけを明かした。「菜々緒ポーズ」という名称は誰が付けたかは不明。「けがをしていなかったら、そのポーズは生まれてなかったので、何でも無駄なことはないんだなって」と、納得したようにうなずいていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “菜々緒ポーズ”誕生の意外なきっかけは… 黒柳徹子の前で生披露