2018.10.9 17:40(1/2ページ)

【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選 3位は3シリーズ、1位はあのSUV!

【パリモーターショー2018】

会場で人気の高かったクルマ5選 3位は3シリーズ、1位はあのSUV!

【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選 3位は3シリーズ、1位はあのSUV!

【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選 3位は3シリーズ、1位はあのSUV!【拡大】

 モーターショー会場を歩いていると、人気のあるブースと人気のないブースや人気のあるクルマと人気のないクルマの違いが如実にわかりますよね。ここでは、2018のパリモーターショーで感じた「人気の高かったクルマ」のトップ5をお伝えしましょう

 「人気が高い」の基準はそれぞれありますが、ここでは「人が多すぎて写真を撮りづらかった」を基準にランク付けしてみました。

 5位 メルセデス・ベンツ Bクラス

 やはり世界初公開のクルマは人気を集めますね。Bクラスはいうなれば「背を高くしたAクラス」。背を高くするとパッケージング効率は大幅に良くなり、さらに乗り降りがしやすくなるなど使い勝手も向上しますね。

 ただ、メルセデス・ベンツのブースには車両が3台あって報道陣が分散されたので、「ワールドプレミアの注目車」のなかでは写真は撮りやすかった印象です。

 4位 BMW 3シリーズ

 2018年のパリモーターショーで世界初高架下クルマのなかでも、もっとも注目度が高かったモデル。しかし、展示車両が3台用意されたのに加えて撮影しやすい場所に展示するなどの工夫で、写真の撮りづらさは極限ではありませんでした。

 新しいコックピットインターフェイスなども興味深いですね。

 3位 ブガッティ・シロン

 限定500台で、エンジンは総排気量8.0LのW16クワッドターボで最高出力は約1500馬力、値段は日本円にするとまあ3億2000万円というスーパーマシンのシロン。ヴェイロンの後継モデルですね。

 そんなシロンは実車も展示されていましたが、写真を撮りづらかったのは実車よりもむしろレゴブロックで作った実物大の作品。レゴのブースに展示してあり、たくさんの人が足を止めてじっくり見たりカメラで撮影する大人気ぶりでした。みんなが近づいて細かく観察するから、人が写り込まない写真が撮りづらかった!

【続きを読む】

  • 【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選3位は3シリーズ、1位はあのSUV!
  • 【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選3位は3シリーズ、1位はあのSUV!
  • 【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選3位は3シリーズ、1位はあのSUV!
  • 【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選3位は3シリーズ、1位はあのSUV!
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 【パリモーターショー2018】会場で人気の高かったクルマ5選 3位は3シリーズ、1位はあのSUV!