2018.10.7 05:05(1/2ページ)

ジャニーズ史上最多40人!新グループ「2020」東京五輪へ始動

ジャニーズ史上最多40人!新グループ「2020」東京五輪へ始動

A.B.C-Z(前列)とジャニーズJr.は「ジャニーズ伝説」で圧巻のパフォーマンスを見せた=東京・有楽町(撮影・福島範和)

A.B.C-Z(前列)とジャニーズJr.は「ジャニーズ伝説」で圧巻のパフォーマンスを見せた=東京・有楽町(撮影・福島範和)【拡大】

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が6日、2020年東京五輪に向けた新グループ、2020(トゥエンティ・トゥエンティ)が本格始動することを明らかにした。同グループは5年前に構想としてブチ上げられたが、この日詳細を発表。ジャニーズJr.から40人を抜てきする大型グループで、ジャニーズ史上最多人数となる。ジャニー氏は7日開幕の舞台「ジャニーズ伝説2018」でのお披露目も示唆した。

 2020年東京五輪まであと2年。ジャニーズの“史上最大グループ”が動き出す。

 ジャニー氏はこの日、男性5人組、A.B.C-Zの主演舞台「ジャニーズ伝説2018」(東京・有楽町の日生劇場、7~29日)の同所での公開稽古前にサンケイスポーツなどの取材に対応。「東京五輪に協力したい。Jr.の子たちに日本のよさをアピールしてもらいたい」と5年前から構想を抱いていた新グループ、2020の結成を改めて宣言。同グループについて「ジャニーズ伝説」でお披露目する計画も明かした。

 人数は2020年にちなんで「20+20」の40人。現在300人いるジャニーズJr.の中から、今月29日に迎える同舞台の千秋楽までに20人を選出し、来年さらに20人を追加する予定。40人のユニットはジャニーズ史上最多人数となる。

 かねてから東京五輪に熱視線を送っていたジャニー氏は、開催地が東京に決まる前の2013年3月にも、同様の新グループ構想を掲げていた。本番まであと2年と迫り、どでかいプランが具体化した格好だ。

【続きを読む】

  • (前列左から)少年忍者の元木湧、川崎皇輝、ヴァサイェガ渉、北川拓実、内村颯太、(後列左から)青木滉平、久保田空輝、安嶋秀生、黒田光輝、豊田陸人、村上真都ラウール、織山尚大、平塚翔馬、檜山光成
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ジャニーズ史上最多40人!新グループ「2020」東京五輪へ始動