2018.10.5 18:35

吉野家HD、8億円の赤字…牛丼価格「変える計画はない」と社長表明

吉野家HD、8億円の赤字…牛丼価格「変える計画はない」と社長表明

 吉野家ホールディングス(HD)が5日発表した2018年8月中間連結決算は、純損益が8億円の赤字に転落した。前年同期は12億円の黒字だった。中間期の赤字は8年ぶり。原材料費や人件費が膨らんだのが響いた。原材料の無駄削減や省力化投資を進めるが、19年2月期の通期も純損益は赤字となる見通しだ。

 売上高は、牛丼の「吉野家」の既存店売上高が好調だったほか、うどんの「はなまる」などで新規出店を積極化した効果で前年同期比2・7%増の1003億円だった。

 吉野家HDの河村泰貴社長は「吉野家の売上高も目標には届かなかった」と言及。外食業界では値上げの動きもあるが、牛丼の価格については「変える計画はない」と表明した。

 赤字となったのは、吉野家などで使う肉やコメなどの食材価格が高騰したため。人手不足でアルバイトやパートの時給が上がったほか、必要な人員も十分には確保できず残業代なども増加した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 吉野家HD、8億円の赤字…牛丼価格「変える計画はない」と社長表明