2018.10.4 18:39

氷川きよし、カボチャスープ失敗「水で作ったらまずくて」

氷川きよし、カボチャスープ失敗「水で作ったらまずくて」

 歌手、氷川きよし(41)が4日、東京・日本橋浜町の明治座で行われた「氷川きよし特別公演」(29日まで同所)の会見に出席した。

 舞台後に取材に応じた氷川は劇中で披露した真っ赤なゴージャス衣装で登場し「勝負パンツじゃないですけど。バラの花が好きなんで。華やかな衣装はお客様も喜んでくださる」とファンサービス満点。

 明治座5回目の座長公演でこの日は開幕から5日目。座長としての貫禄を漂わせていたが、「座長って言わないでくださいって(共演者やスタッフに)言ってるんです。年下も年上もみんな“きよしちゃん”って言ってほしい。プレッシャーが好きじゃないので楽しく自然体でやりたい」と謙虚だった。

 一方、今月末のハロウィンで扮したいものを聞かれると「カボチャになりたい」と即答したが、「カボチャスープを水で作ったらまずくて。牛乳も生クリームも入れなかったのでレシピ通りにならない。反省しています」と笑わせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 氷川きよし、カボチャスープ失敗「水で作ったらまずくて」