2018.10.2 15:46

改変iPhone販売容疑で会社員の男を逮捕

改変iPhone販売容疑で会社員の男を逮捕

 徳島県警小松島署は2日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のプログラムを不正に書き換えて販売したとして、商標法違反の疑いで兵庫県加古川市、会社員の男(40)を逮捕した。

 同署によると、容疑者はゲームを有利に進められるとうたってインターネットのオークションサイトでスマホを販売、不正行為(チート)を行えるように改変していたとみられる。

 逮捕容疑は3月26日から4月30日ごろ、プログラムを書き換えたiPhone2台を計5万800円で大阪府の男性ら2人に販売し、同社の商標権を侵害した疑い。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 改変iPhone販売容疑で会社員の男を逮捕