2018.10.1 14:33

志らく、相撲協会は貴乃花親方に「『部屋はつぶさないよ』ってはっきり言わないと」

志らく、相撲協会は貴乃花親方に「『部屋はつぶさないよ』ってはっきり言わないと」

特集:
元貴乃花親方
落語家、立川志らく

落語家、立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(55)が1日、コメンテーターを務めるTBS系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。退職を届け出た大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=に対する日本相撲協会の対応について苦言を呈した。

 貴乃花親方の退職届は1日に行われる臨時理事会で審議される。志らくは貴乃花親方が退職することで「終わりじゃなくて、ちゃんと相撲協会の人は言ってほしい」と切り出した。相撲協会から貴ノ花親方に対する「圧力」の有無や、「一門に入らなくても廃業しなくていい」「一門に入らなければ廃業」と発言の内容が食い違っていることをあげて、「貴乃花はもう辞めるとなっているんだけど、戻ってきて一門に入らなくても部屋は存続できるのか」と指摘。また告発状について「事実無根だ」と言わなくても貴ノ花に対しておとがめはないのか。「それをはっきり教えてほしい」と語った。

 相撲協会の言い分が事実で「いいんだよ。戻ってきて。今までどおりやれるんだからってなったら、辞めていく貴乃花のほうがおかしいってなる」と持論を展開し、「圧力はなかったって言っているんだから。それを証明してもらわないと。『貴乃花は戻ってきてもいいんだよ、今までどおりやっていいんだよ、部屋はつぶさないよ』ってはっきり言わないと、協会が」と呼びかけた。