2018.9.23 18:52

AKBじゃんけん大会、「Fortune cherry」が優勝

AKBじゃんけん大会、「Fortune cherry」が優勝

特集:
AKB48
優勝した「Fortune cherry」の多田京加(左)と松田祐実(右)はフォトセッションで仲良くポーズをとる=東京都大田区西蒲田・片柳アリーナ (撮影・大橋純人)

優勝した「Fortune cherry」の多田京加(左)と松田祐実(右)はフォトセッションで仲良くポーズをとる=東京都大田区西蒲田・片柳アリーナ (撮影・大橋純人)【拡大】

 AKB48グループの「第2回ユニットじゃんけん大会」が23日、東京・蒲田の日本工学院専門学校片柳アリーナで開かれ、AKB48研究生の多田京伽(19)とHKT48研究生の松田祐実(16)が組んだ「Fortune cherry」が優勝した。

 2人は今年1月に開催された新人メンバーを選ぶ「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で指名された新人。決勝で、今年6月にお披露目された新潟のNGT48の2期生による「2ki」との新人対決を制した。

 松田は「予選から2人とも自信があった。Fortune(=幸運)、皆さんから“福”をいただいて“福”を発揮できました」。多田は「今はどうしようかという気持ちの方が大きい」と興奮していた。

 優勝ユニットにはCDデビュー権が与えられる。

  • 「Fortune cherry」が勝利し優勝を果たした=東京都大田区西蒲田・片柳アリーナ(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. AKBじゃんけん大会、「Fortune cherry」が優勝