2018.9.20 17:01

舘ひろし、ラグビーW杯日本大会のPRキャプテンに就任

舘ひろし、ラグビーW杯日本大会のPRキャプテンに就任

 俳優、舘ひろし(68)が来年9月20日に開幕するラグビーW杯日本大会のPRキャプテンに任命され、20日、東京都内で行われた「1YEAR TO GO KICK-OFF EVENT ~1年前記念イベント~」に出席した。

 舘は海外ラグビーにも詳しい芸能界屈指のラグビー通で知られ、母校の愛知・千種高ではラグビー部に所属。バックスで全ポジションをこなし、3年時に主将も務めた。

 主演映画「終わった人」(中田秀夫監督)で「第42回モントリオール世界映画祭」の最優秀男優賞を受賞して話題の舘だが、この日はラグビーの統括団体、ワールドラグビーのビル・ボーモント会長らが見つめる中、緊張した面持ちで登壇。

 「ラグビーで培ったその経験、友情、学んだ哲学は今でも私の人生に影響を与えています」と感謝し、今回はSNSの発信力を活用し、ツイッターに初挑戦すると発表。

 開幕までちょうど1年となり、「ラグビーの素晴らしい魅力を伝えるのが私の使命」と決意するも、「SNSや自撮りのカメラも初めて。どうなることやら…」と苦笑していた。

 ほかには日本テレビ系中継「ラグビーW杯2019 日本大会」のスペシャルサポーターを務める嵐の櫻井翔(36)も出席。母校の慶應義塾幼稚舎(小学校)では5~6年の2年間、ラグビー部に所属し、スクラムハーフとしてプレー。当時は身長1メートル30と小柄で、「試合では怖くて怖くてタックルをするふりをしてたけど、パスをつないでいくプレーが楽しかった」と振り返った。

 舘は日テレ系中継で前回2015年のイングランド大会同様、応援団長を務めることも決定。当時は現地で日本-スコットランドを観戦した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 舘ひろし、ラグビーW杯日本大会のPRキャプテンに就任