2018.9.16 19:32

小林亜星さん「『寺内貫太郎一家』メンバー亡くなりさみしい」 樹木希林さん訃報に

小林亜星さん「『寺内貫太郎一家』メンバー亡くなりさみしい」 樹木希林さん訃報に

樹木希林さん

樹木希林さん【拡大】

 個性派俳優としてテレビドラマやCMなどで活躍、お茶の間の人気者だった樹木希林(きき・きりん、本名内田啓子=うちだ・けいこ)さんが15日午前2時45分、東京都渋谷区の自宅で死去した。75歳。東京都出身。

 1961年に文学座に入り、悠木千帆の芸名でデビュー。テレビドラマ「七人の孫」のお手伝いさん役で有名になった。

 文学座を退団後、主にテレビドラマで活躍。ユニークな脇役として強い個性と存在感を示した。老け役が多く、ホームドラマ「寺内貫太郎一家」では小林亜星さんが演じた主人公の母親を演じ、沢田研二のポスターの前で「ジュリー!」と身もだえする場面で人気を集めた。77年、芸名を樹木希林に改めた。

 乳がんを患い、13年に「全身がん」と公表していた。夫はロック歌手の内田裕也。長女内田也哉子さんは俳優本木雅弘の妻でエッセイスト。

ドラマ「寺内貫太郎一家」で共演した作曲家、小林亜星さんの話「長い間、体調を悪くされておられたそうで、心配しておりましたが、このような結果となり、大変残念な思いです。「寺内貫太郎一家」のメンバーもほとんど亡くなられてさみしい限りです。心よりご冥福をお祈りいたします」

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 小林亜星さん「『寺内貫太郎一家』メンバー亡くなりさみしい」 樹木希林さん訃報に