2018.9.16 14:50

ケツメイシのリーダー・大蔵が西武のマスコット「レオ」と真剣勝負

ケツメイシのリーダー・大蔵が西武のマスコット「レオ」と真剣勝負

マスコットのレオと勝負したケツメイシの大蔵=メットライフドーム(撮影・今野顕) 

マスコットのレオと勝負したケツメイシの大蔵=メットライフドーム(撮影・今野顕) 【拡大】

 ヒップホップグループ「ケツメイシ」のリーダー・大蔵が西武-ソフトバンク20回戦(メットライフ)の試合前セレモニアルピッチに登場。メンバーのRYOが見守るなか、西武の公式マスコット「レオ」を打席に迎え真剣勝負を行った。

 1球目は大きく外れ、2球目もレオの背中を通過。3球目をスイングしたレオの当たりは遊ゴロと思いきや、守備に就いていたソフトバンクのマスコット「ハリー」が見事にトンネル。大蔵は「負けました。きれいに打たれたんで負けは負けですね」と苦笑いを浮かべた。

 ケツメイシは10月27、28日に「ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム」というタイトルでドームライブを行うことが決定。この日はタイトルに引っかけて、ライナの“義兄”レオと真剣勝負をする、という演出のもと行われた。

 大蔵は「大変光栄。大事な試合の前にピリピリした空気のなかで投げさせてもらって恐縮しています」と話しながら、初の大役に興奮気味。首位攻防戦に挑む両軍選手へ「一人一人活躍してもらいたい。いい試合になればいいなと思います」とエールを送っていた。

 

  • ケツメイシ・大蔵との対決でボールを打ち返すレオ=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ケツメイシのリーダー・大蔵が西武のマスコット「レオ」と真剣勝負