2018.9.15 05:00

藤井七段、デビュー以来2度目の連敗 山崎八段に屈す/将棋

藤井七段、デビュー以来2度目の連敗 山崎八段に屈す/将棋

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は14日、大阪市の関西将棋会館で行われた王位戦予選初戦で、山崎隆之八段(37)に138手で敗れた。藤井七段が八大タイトル戦予選の初戦で敗れるのは初めて。デビュー以来2度目の連敗となり、公式戦通算成績は89勝17敗となった。

 藤井七段は終局後、「ずっと勝ち続けられることはないので、今の実力的には仕方がない。もっと力をつけて頑張りたい」と話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 藤井七段、デビュー以来2度目の連敗 山崎八段に屈す/将棋