2018.9.15 21:28

レイザーラモンRG「あるある、聞きたいか?」と公演であおる 藤井隆と椿鬼奴とのユニット

レイザーラモンRG「あるある、聞きたいか?」と公演であおる 藤井隆と椿鬼奴とのユニット

大盛況で東京・代官山ライブを終えた直後の(左から)藤井隆、椿鬼奴、レイザーラモンRG。「16日は岡山で会いましょう」=東京・代官山

大盛況で東京・代官山ライブを終えた直後の(左から)藤井隆、椿鬼奴、レイザーラモンRG。「16日は岡山で会いましょう」=東京・代官山【拡大】

 6月にソロ歌手デビューしたお笑いタレント、レイザーラモンRG(44)が15日夜、先輩の藤井隆(46)、椿鬼奴(46)と3人のユニットで全国ツアーの東京公演を行った。

 東京・渋谷区のライブハウス、代官山 UNIT。安室奈美恵(40)のラストライブに負けじと、満員の300人を狂喜乱舞させた。藤井主宰の音楽レーベル「SLENDERIE RECORD」の活動の一つで、14日の大阪公演からスタート。ポップなダンスミュージックで、それぞれの個性を発揮した。

 この日のRGはデビュー曲「いただきます」や「DO THE パンダッ!」などコミカルソングをパワフルな歌声で披露。「あるある、聞きたいか?」とあおりつつ、代官山をお題にした得意のあるあるネタも歌詞に折り込み爆笑を誘った。

 藤井は絶妙なMCで初アルバムを出したばかりの鬼奴を感涙させつつ、自らは「DARK NIGHT」などを披露。キレのあるダンスとともに、張りのある歌声でじっくりと聴かせた。さらに、鬼奴は独特のハスキーボイスで架空のアニメソングを披露。最後は3人で「Kappo!」を歌って、歌手としての魅力を存分に発揮した。

 ツアーは16日午後7時から岡山・YEBISU YA PRO、21日午後7時から名古屋・X-HALL-ZEN-、23日午後5時から福岡・よしもと天神ビブレホールで開く。お笑いとは違う破壊力あふれるステージに、今後も注目が集まりそうだ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. レイザーラモンRG「あるある、聞きたいか?」と公演であおる 藤井隆と椿鬼奴とのユニット