2018.9.15 05:03

25歳の妻!志田未来が結婚、一般男性と今月婚姻届

25歳の妻!志田未来が結婚、一般男性と今月婚姻届

2016年のイベントでウエディングドレス姿を披露した志田。プライベートでも花嫁になった

2016年のイベントでウエディングドレス姿を披露した志田。プライベートでも花嫁になった【拡大】

 女優、志田未来(25)が14日、一般男性と結婚したことを所属事務所の公式サイトで電撃発表した。

 相手については「古くからの友人」と説明。事務所によると、今月、婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定で、妊娠はしておらず、仕事は続ける。

 2006年の日本テレビ系主演ドラマ「14才の母」など子役時代から活躍する志田は「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました」とファンに感謝。「今後は、仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思います」と決意を語った。

 志田は昨年2月にサンケイスポーツのインタビューで、大好きなテレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公の父、ひろしが理想の男性と告白。「表面的にはすごくふざけていて、お酒いっぱい飲んだり、女好きだったりするけど、中身は熱い男で家族思い。ひろしみたいな人がいたら結婚したいです。もうちょっとしたら頑張って見つけます」と答えていたが、生涯の伴侶とめぐりあったようだ。

志田 未来(しだ・みらい)

 1993(平成5)年5月10日生まれ、25歳。神奈川県出身。6歳で芸能界入りし、2005年の日本テレビ系「女王の教室」の生徒役でブレーク。06年の同局系「14才の母」で、14歳で妊娠する難役を演じ、「橋田賞」の新人賞を史上最年少の13歳で受賞。以降、演技派女優としてドラマ「探偵学園Q」や映画「誰も守ってくれない」など話題作に多数出演。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 25歳の妻!志田未来が結婚、一般男性と今月婚姻届