2018.9.15 05:05(1/2ページ)

沖縄は“NAMIE”一色!安室奈美恵、15日ラストライブ

沖縄は“NAMIE”一色!安室奈美恵、15日ラストライブ

特集:
安室奈美恵
那覇市に高さ17メートル幅5メートルの巨大写真(撮影・川口良介)

那覇市に高さ17メートル幅5メートルの巨大写真(撮影・川口良介)【拡大】

 16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)が、15日に故郷の沖縄県でラストライブを開催する。県庁所在地の那覇市では14日、早くも全国から集まった安室ファンで大フィーバー。安室の軌跡をたどる企画展には高さ17メートル、幅5メートルの巨大写真が飾られ、記念の撮影ポイントとして人気に。随一の繁華街・国際通り商店街には安室の旗が80カ所に設置されるなど、沖縄が安室一色に染まっている。

 最高気温32度。まぶしい日差しが降り注ぐ那覇市の中心街に「WE●(=ハート)NAMIE」とプリントされたTシャツ姿のファンがキャリーバッグを引きずりながら続々と集結した。

 お目当ては安室の企画展を開催している地元紙・琉球新報社屋に飾られた安室の巨大写真。高さ17メートル、幅5メートルのスケールが話題となり、安室が写メに収まる“ベストポイント”には長蛇の列が。

 「やっぱりかわいい~」と連呼しながら写メを撮っていた浜松市のOL(42)は同僚3人と有給休暇を取り、この日、那覇市入り。15日に宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで行われるラストステージのチケットは入手できなかったが、「安室ちゃんは私の青春そのもの。だから最後まで近くにいたくて…」と熱く語った。

 同企画展では先月22日から安室の軌跡をたどる記事75点などを展示。入場者数は、この日で1万5000人を突破。担当者は「正直、これほど多くの方に来ていただけるとは思わなかった。改めて安室さんの偉大さを実感しています」と驚く。

【続きを読む】

  • 那覇市の琉球新報本社で開催されている安室奈美恵の企画展で写真撮影するファンら=14日午後、沖縄県那覇市(撮影・川口良介)
  • 安室奈美恵の巨大写真が飾られた琉球新報社=那覇市
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 沖縄は“NAMIE”一色!安室奈美恵、15日ラストライブ