2018.9.13 16:26(1/2ページ)

TOYOTA GAZOO Racingがラリーチャレンジプログラムを強化 育成ドライバーに勝田貴元を選出

TOYOTA GAZOO Racingがラリーチャレンジプログラムを強化 育成ドライバーに勝田貴元を選出

TOYOTA GAZOO Racingがラリーチャレンジプログラムを強化 育成ドライバーに勝田貴元を選出

TOYOTA GAZOO Racingがラリーチャレンジプログラムを強化 育成ドライバーに勝田貴元を選出【拡大】

 TOYOTA GAZOO Racingは、ドライバーの成長をさらに促進させるため2019年のラリーチャレンジプログラムの強化を決定した。

 この育成プログラムは2015年2月に開始、トミ・マキネン・レーシングの協力のもと、約3年半継続され、先日のフィンランド選手権参戦をもって本年度予定されていたプログラムを終了した。

 2019年はWRC2への参戦を中心に、WRC参戦を見据えたより多くの経験を得る機会で更なる成長につなげたいと考えている。

 同プログラムは次のステップへ移行するにあたり、育成ドライバーとして勝田貴元選手を選出。勝田選手は、10月に行われるFIA世界ラリー選手権第12戦ラリー・スペイン(WRC2)にも参戦が予定されている。なお、参戦カレンダーを含む、プログラムの詳細は別途発表とのこと。

 ■友山茂樹(GAZOO Racingカンパニー プレジデント)

 このプログラムを通し、選手たちが大きく成長してきたことを嬉しく思っています。また、これまで彼らへの熱心な指導とサポートを行ってくれた講師陣やチームにとても感謝しています。世界に挑戦したいという夢を持った若者を応援しようとこのプログラムを始めました。

 その後トヨタがWRCに挑戦するようになり、我々だけでなく、応援いただいているファンの皆様からも、日本人ドライバーがヤリスWRCで世界の道を走る姿を見たいという声を多くいただきました。その夢に向かって、また一つ新しいステップを踏み出すこととなり、大変嬉しく思います。

【続きを読む】

  • TOYOTAGAZOORacingがラリーチャレンジプログラムを強化育成ドライバーに勝田貴元を選出
  • TOYOTAGAZOORacingがラリーチャレンジプログラムを強化育成ドライバーに勝田貴元を選出
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. TOYOTA GAZOO Racingがラリーチャレンジプログラムを強化 育成ドライバーに勝田貴元を選出