2018.9.12 11:00(2/2ページ)

【50歳オッサン記者 新人猟師日記(14)】これじゃ猟師は増えっこない!? 1万6500円の行方…

【50歳オッサン記者 新人猟師日記(14)】

これじゃ猟師は増えっこない!? 1万6500円の行方…

特集:
新人猟師日記
狩猟者登録を申請。解禁まであと2カ月となった

狩猟者登録を申請。解禁まであと2カ月となった【拡大】

 先日の申請時に「ことしから猟を始めます」という女性を見かけた。近年は女性ハンターが微増しているといわれるが、全体の減少傾向は変わらない。

 所持許可を取って銃を買い、ロッカーなど規定の装備をそろえ、狩猟免許を取得するまでに数十万円。そこからさらに4万円を払うのは、新たにハンターになろうという若い人にはかなりハードルが高い入り口だ。

 有害鳥獣を駆除して森林環境の保護や、農業被害を防ぎたいとアピールしても、これではハンター人口が増えるはずもない。考慮すべき政治的課題だと思うのだが…。サラリーマン猟師にも4万円はやっぱり…痛い。(不定期掲載)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 【50歳オッサン記者 新人猟師日記(14)】これじゃ猟師は増えっこない!? 1万6500円の行方…