2018.9.12 13:05

就職活動について親からの相談・問い合わせが急増中!親と子の二人三脚で乗り切る就活キットを無料で配布開始

就職活動について親からの相談・問い合わせが急増中!親と子の二人三脚で乗り切る就活キットを無料で配布開始

資料イメージ

資料イメージ【拡大】

 就職内定塾(White Academy)を運営するAvalon Consulting株式会社(読み:アヴァロンコンサルティング、代表:竹内 健登、本社:東京都八王子市)のもとに、就活生の親から子の就職活動についてのご相談が急増しています。
このような相談を受けて、親が子の就活をサポートする教材「First Class」の配布を9月12日より開始します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165412/LL_img_165412_1.png
資料イメージ

 【First Classのサービス概要】
この「First Class」は、就活生の親が、現在の就活状況を理解し、どのような対策を行えば企業から内定を得られるのかを学び、子に伝えていきながら一緒に就活戦線を乗り切るものです。

 「First Class」は就活をしているお子様をお持ちの方であれば、誰でも無料で利用が可能です。案内サイトからメールアドレスを登録し、専用サイトで配布される資料を見ながら音声で講義を受けることができます。

 URL: https://avalon-consulting.jp/parent-kit/

 <講義内容>
・今の就活の情勢や構造、そして差が開く理由について
・親が心配してギクシャクする家庭の話
・企業から内定を貰うための6つの条件
・各時期にやるべきことのスケジュール管理について
・お子様の正しい自己分析のやり方と強みの見つけ方について
・業界研究で押さえるべきポイントと成功事例
・天国と地獄を分ける筆記試験対策
・ESで見られている3つのポイントとダメなES・履歴書・作文の事例と改善事例
・一流ホワイト企業に内定するための面接突破方法
・就活生の親があるべき3つの姿とやってはいけないNG行動6選

 【現代の就活状況を表す「オヤカク」に疑問の声】
就職活動を行う年代は成人が多いため、もう立派に大人なのだから親の支援は必要ないと考えられがちです。しかし、就職先を巡って親子の関係性が悪くなるケースもあります。

 <相談が多い例>
(1)親が就職先を強引に斡旋してくる
(2)内定が決まっても親から「将来性がない」「大変だから止めておけ」と反対される

 このような問題は以前からありますが、昨今では内定先に親から連絡が入り、子の内定を辞退させるケースも増えてきています。中には就職後に親から反対を受けて早期退職するケースもあります。そのため、内定者の親に内定の確認を行う「オヤカク」を行う企業が増えています。

 このように昨今の就活状況において「親」は重要なファクターであると考えられます。
そこで、親が子の就職活動をサポートし、双方納得のいく形で就職ができるように今回のサービスを開始します。

 【会社概要】
名称 : Avalon Consulting株式会社
代表者 : 竹内 健登
新宿オフィス: 東京都新宿区西新宿3-7-21 陽輪台西新宿9階
本店所在地 : 東京都八王子市城山手2-2-2
URL : https://avalon-consulting.jp/

  • ■■掲載えとき■■専用サイトイメージ
  • ■■掲載えとき■■講義イメージ