2018.9.12 11:02

国産の柚子そのものの香りにこだわったMマーク 柚子(ゆず)ボディソープ 2018年9月12日発売

国産の柚子そのものの香りにこだわったMマーク 柚子(ゆず)ボディソープ 2018年9月12日発売

Mマークシリーズ 新製品 柚子(ゆず)ボディソープ

Mマークシリーズ 新製品 柚子(ゆず)ボディソープ【拡大】

 石けんや化粧品の製造、販売を行なう松山油脂株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:松山 剛己)は、年齢や性別を問わず家族みんなで使えるMマークシリーズから、国産柚子の天然精油を配合したボディソープを2018年9月12日に発売します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163288/LL_img_163288_1.jpg
Mマークシリーズ 新製品 柚子(ゆず)ボディソープ

 URL: https://store.matsuyama.co.jp/yuzu/

 古くは江戸時代から「冬至に柚子湯に入ると風邪をひかない」と言われ、日本人にとっては馴染み深く、親しみのある柚子。その香りは「和」を連想させるとして、近年では世界でも多くの方に好まれています。新製品は、柚子そのものの香りと、豊かな泡立ちの両立を実現したボディソープです。

 ■希少な国産柚子の天然精油使用
素材そのものの香りにこだわり、賦香成分は柚子の天然精油のみを使用しています。原料となる柚子は、日本でも有数の産地である四国で栽培されたものに限定し、その果皮から圧搾法で抽出した希少な精油です。100Kgの柚子から抽出される精油の量は、わずか300mLほど。抽出の際に熱をかけないため、香り立ちに有用な成分が損なわれることなく、柚子特有の、微かな苦みを含んださわやかな柑橘類の香りを感じられます。泡立ち始めた瞬間から広がる、自然素材から生まれた香りをお楽しみください。

 ■豊かな泡立ちと、なめらかな洗い上がり
洗浄成分は、パーム核油とべに花油を釜でじっくりと焚き上げてつくった液体石けんをベースに、肌への刺激が穏やかなアミノ酸系洗浄成分を配合しました。賦香成分である柚子精油が、ボディソープの泡立ちの妨げとなってしまうため、石けんと組み合わせる洗浄成分の選択や配合量の調整を何度も行ない、香り立ちと泡立ちの両立を実現しました。石けんならではの素早い泡立ちと豊かな泡量、そしてアミノ酸系洗浄成分のやさしい洗浄力で、乾燥やつっぱり感をやわらげ、肌をなめらかに洗い上げます。

 ■製品概要
製品名 :柚子(ゆず)ボディソープ
本体 480mL :¥1,200(税抜)
詰替用 450mL:¥1,050(税抜)
発売日 :2018年9月12日メーカー出荷
成分 :パラベン・鉱物油・着色料・合成香料不使用

 【会社概要】
企業名 : 松山油脂株式会社
代表者 : 代表取締社長 松山 剛己(まつやま つよし)
所在地 : 〒131-0042 東京都墨田区東墨田2丁目17番8号
設立 : 1930年6月27日(創業1908年)
事業内容: 化粧石けんおよび透明石けん製造販売/スキンケア化粧品製造販売
URL : http://www.matsuyama.co.jp/

 【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
松山油脂お客様窓口
TEL: 0120-800-642
URL: https://store.matsuyama.co.jp/contact2/

  • ■■掲載えとき■■国産柚子の天然精油配合
  • ■■掲載えとき■■柚子(ゆず)ボディソープ本体
  • ■■掲載えとき■■柚子(ゆず)ボディソープ詰替用