2018.9.12 05:05(2/2ページ)

平井堅の美声、「黄昏流星群」に降り注ぐ!連ドラ主題歌は17作目

平井堅の美声、「黄昏流星群」に降り注ぐ!連ドラ主題歌は17作目

ドラマ「黄昏流星群」主演の佐々木蔵之介

ドラマ「黄昏流星群」主演の佐々木蔵之介【拡大】

 平井がフジの連ドラ主題歌を務めるのは、08年の「ハチミツとクローバー」以来10年ぶり7度目。同局とは縁があり、1995年のデビュー曲「Precious Junk」が「王様のレストラン」の主題歌に起用されたほか、00年に「楽園」が元女優の江角マキコさん(51)が出演したCM効果で大ヒットし、01年に江角さん主演の「ラブ・レボリューション」の主題歌を務めて恩返ししたことも。平井は「決して1つにはなれないけれど、だからこそ1つになりたいと思う。生きると言うことは空白の部分を、欠損の半分を探す旅なのかも知れない。そんな思いを書きました」と曲に込めた思いを語っている。

 主演の佐々木は「平井さんの唯一無二の素晴らしい歌声が物語を美しく彩り、物語に深みを与えてくれた。とても幸せです」と感激している。

★大人の禁断愛

 ドラマは、島耕作シリーズで人気の漫画家、弘兼憲史さん(71)が1995年から漫画誌「ビッグコミックオリジナル」で連載中の同名作品が原作。妻(中山)と平凡な生活を送っていた仕事一筋の銀行員(佐々木)が予期せぬ左遷で人生を見失い、心の傷を癒やすべく単身で渡ったスイスで出会った独身女性(黒木)と禁断の恋に落ちる。中山と恋に落ちる弁護士をジャニーズWESTの藤井流星(25)、主人公のひとり娘で藤井の婚約者役を女優でモデル、石川恋(25)、妻の友人役を元フジでフリーアナウンサーの八木亜希子(53)が演じる。

  • 切なくも力強い歌声で注目ドラマを彩ることが決まった平井。楽曲との相乗効果で高視聴率にも期待だ!
  • 切なくも力強い歌声で注目ドラマを彩ることが決まった平井。楽曲との相乗効果で高視聴率にも期待だ!
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 平井堅の美声、「黄昏流星群」に降り注ぐ!連ドラ主題歌は17作目