2018.9.12 05:00

堺雅人、映画『プーと大人に-』を自虐的PR「僕の存在は忘れて」

堺雅人、映画『プーと大人に-』を自虐的PR「僕の存在は忘れて」

ディズニー映画「プーと大人になった僕」舞台あいさつに出席した堺雅人

ディズニー映画「プーと大人になった僕」舞台あいさつに出席した堺雅人【拡大】

 ディズニー映画「プーと大人になった僕」(マーク・フォスター監督、14日公開)の日本語吹き替え版で主人公の声を務めた俳優、堺雅人(44)が11日、大阪市内で行われた試写会に出席。開口一番、「台風、大変でしたね。この映画で少しでもゆったりした時間を過ごしてください。大阪には元気でいてほしい」と、台風21号の被災者に気遣いをみせた。

 映画は「くまのプーさん」の実写版。大人になり、仕事に追われるクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)が親友のプーと再会し、大切なものに気づく姿を描く。「吹き替えは前からやってみたかったけど、こんなに難しいとは。僕の存在は忘れてください。それが僕の喜びです」と自虐的PRで笑わせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 堺雅人、映画『プーと大人に-』を自虐的PR「僕の存在は忘れて」