2018.9.12 05:00

SUGIZO、自分の役目は「音楽を奏でて感動を共有すること」 12月にベストアルバム発売

SUGIZO、自分の役目は「音楽を奏でて感動を共有すること」 12月にベストアルバム発売

SUGIZO

SUGIZO【拡大】

 ロックバンド、LUNA SEAやX JAPANのキーマンでソロでも活躍するギタリスト、SUGIZOが11日、東京・青海のZeppダイバーシティ東京でソロツアー(6カ所6公演)の東京公演を行った。

 約1000人の大歓声の中、「9月11日にこうしてみんなと一緒に大切な時間を過ごせたことは、最高に光栄でとてもとてもスピリチュアルな意味を感じます」と感無量の表情。昨年発売したソロデビュー20周年記念アルバム「ONENESS M」の収録曲「絶彩」など14曲を熱演し、「PHONIX~HINOTORI~」では、和太鼓とコラボレーションしてみせ、会場を熱狂の渦に包み込んだ。

 7、8月と西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山・倉敷市でボランティア活動を行うなど慈善活動に精力的で、ステージでは「台風で関西が大変なことになり、そして先日北海道の地震。本当に多く人が被災地で苦しんでいる。正直ツアーをやりたくなかった」と本音も。それでも「今の自分の役目は泥かきをすることではなく、音楽を奏でてみんなで感動を共有すること。全員が幸せをいただく権利がある。祈りをこめて今ここに立っています」と前を向き、12月にベストアルバム「COSMOSCAPE II」を発売することを発表。ファンを喜ばせた。

  • SUGIZO
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. SUGIZO、自分の役目は「音楽を奏でて感動を共有すること」 12月にベストアルバム発売