2018.9.11 23:41

名簿会社役員ら2人逮捕 虚偽説明で教材販売疑い 売り上げ約12億6700万円

名簿会社役員ら2人逮捕 虚偽説明で教材販売疑い 売り上げ約12億6700万円

 受講していない通信教育の契約が続いているとうその説明をして教材を販売したとして、京都府警は11日、詐欺と特定商取引法違反(不実告知)の疑いで、名簿販売会社の役員の男(62)=相模原市=と、別の名簿販売会社の代表取締役の男(49)=仙台市=を逮捕した。

 京都府警は5~6月、同じ手口で教材を販売したとして同容疑などで広島市の教材販売会社の代表取締役の男(52)=同罪などで公判中=ら6人を逮捕。売り上げは約12億6700万円に上るとみられ、今回逮捕された2人は被害者の個人情報が載った名簿を販売していた。

 逮捕容疑は被告らと共謀して2016年10月~18年2月、奈良県葛城市や神戸市西区などの男性3人に「通信教育が終わっていないので、教材を買ってもらえれば終了できる」などと電話でうそを言い、1人当たり約50万円をだましとった疑い。

 府警によると、両容疑者はいずれも容疑を否認している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 名簿会社役員ら2人逮捕 虚偽説明で教材販売疑い 売り上げ約12億6700万円