2018.9.11 18:58

富田林署逃走容疑者、知人男性に置き手紙…逃走理由「今は伝えられない」

富田林署逃走容疑者、知人男性に置き手紙…逃走理由「今は伝えられない」

 大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)と親しかった知人のアルバイト男性(31)が11日までに取材に応じた。「いつまでも逃げるのはしんどいと思う」と身を案じ、容疑者からの置き手紙に、逃走理由について「今は伝えられない」と書かれていたことも明らかにした。

 男性によると、樋田容疑者は車などの乗り物を好み、バイクの運転も得意。「フットワークが軽く、自転車で大阪府南部から兵庫県まで行くのも平気」な一方、行動は常に計画的できちょうめんな性格という。

 男性は逃走2日後の8月14日未明、警察官からの連絡で初めて逃走を知った。同日夜、兵庫県尼崎市のJR立花駅近くに止めていた自転車に「逃げるか死ぬか迷っている」「電話番号を教えて」と書かれたメモ用紙が挟まっているのを見つけたが、読み終えると求めに応じず処分した。「僕の人生を壊すわけにはいかない。自分のしたことは自分で責任を取ってほしい」

 逃走から12日で1カ月がたつが、容疑者の足取りは不明のまま。男性は街中で顔写真入りのチラシやポスターを見掛けるたびに心苦しくなるという。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 富田林署逃走容疑者、知人男性に置き手紙…逃走理由「今は伝えられない」