2018.9.11 21:55

北海道地震の死者数、政府発表より減る可能性 菅官房長官「道が判断」

北海道地震の死者数、政府発表より減る可能性 菅官房長官「道が判断」

 菅義偉官房長官は11日午後の記者会見で、北海道地震の死者数に関して、政府が北海道発表の41人より多い44人としていることについて「最終的には都道府県が判断すること」と述べ、今後の北海道の判断次第では死者数が政府発表より少なくなる可能性を示唆した。

 菅氏は、北海道の発表に含まれていない3人について、警察庁が死亡を確認したものの、地震との関連を「確認中」としている札幌市の3人だと説明。災害で死亡したと政府が判断したかどうかを問われると、「警察がそういう判断をしてきている」と話した。

 政府の防災基本計画では、災害の人的被害は都道府県が一元的に集約すると定めている。菅氏はこれに触れた上で「(死者数は)警察から報告を受けた北海道庁が取りまとめることになっているので、まだその段階だと思っている」と述べた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 北海道地震の死者数、政府発表より減る可能性 菅官房長官「道が判断」