2018.9.9 05:05(1/2ページ)

ヤンキーから大変身!尼神インター渚、芸者役で女優デビュー

ヤンキーから大変身!尼神インター渚、芸者役で女優デビュー

芸者に変身した渚。劇中の動物病院の看板犬と仲良しショットを披露した

芸者に変身した渚。劇中の動物病院の看板犬と仲良しショットを披露した【拡大】

 女性お笑いコンビ、尼神(あまこう)インターの渚(34)がテレビ朝日系「僕とシッポと神楽坂」(10月12日スタート、金曜後11・15)で女優デビューすることが8日、分かった。嵐の相葉雅紀(35)演じる主人公の獣医師と交流する芸者役で、艶やかな着物姿を披露。まさかの大役に、「いろんな意味で皆さんの邪魔をしてしまっていないか心配」とヤンキーキャラを封印して恐縮した。

 先輩芸人にも物おじせずにツッコミを入れる切れ味鋭いトークでブレーク中の渚が、勢いに乗って女優デビューする。

 ドラマで演じるのは、主人公の獣医師・達也(相葉)の母(かとうかず子、60)に三味線の稽古をつけてもらっている芸者・まめ福。一回限りではなく、レギュラーメンバーだ。関西弁で達也にちょっかいを出すなど持ち味をいかしたツッコミ系のキャラクター。劇中では茶髪にパーマ、スカジャンといった“ヤンキーファッション”は封印し、“和服美人”に大変身する。

 制作側は「渚さんの空気をガラッと変える力強いトークにほれこんだ」と起用理由を説明。渚は畑違いの女優業のオファーに「冗談やろ?」と戦々恐々としつつも出演を快諾した。

 撮影では「アドリブでのせりふのタイミングもわからないので、黙りこくってしまって」と悪戦苦闘している様子。相葉ら共演者からフォローされ「私の芝居は皆さんに助けられてこうなってるんだなって、注目してください」とアグレッシブなヤンキーキャラを忘れて殊勝に呼びかけた。

【続きを読む】

  • 芸者に変身した渚。劇中の動物病院の看板犬と仲良しショットを披露した
  • 女優デビューする尼神インターの渚
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ヤンキーから大変身!尼神インター渚、芸者役で女優デビュー