2018.9.9 17:01

東出昌大が落語ファンの前にサプライズで登場 妻の杏と寄席に行くことも

東出昌大が落語ファンの前にサプライズで登場 妻の杏と寄席に行くことも

落語協会ファン感謝祭「謝楽祭2018」にスペシャルゲストで参加した東出昌大=東京・湯島

落語協会ファン感謝祭「謝楽祭2018」にスペシャルゲストで参加した東出昌大=東京・湯島【拡大】

 女優、杏(32)の夫で俳優、東出昌大(30)が9日、東京・湯島天満宮で行われた落語協会ファン感謝祭「謝楽祭2018」にスペシャルゲストで参加した。実行委員長を務めた落語家、古今亭菊之丞(45)から「メール1本で呼び出した」と紹介され、サプライズで登場。集まった落語ファンも「ひぇ~」と驚きの声を上げた。

 東出は、19歳のときに落語好きの父の影響で落語に興味を持ったという。菊之丞から「寄席に夫婦で行っているそうで」と水を向けられると「行くこともあります」とサラリ。「妻と菊之丞師匠の会に行ったときに『芝浜』を師匠がやったのを聞いて、すごく感動していました」などとプライベートも明かし、落語ファンを喜ばせた。

 さらに「やってみたい落語の演目」には、三遊亭圓朝さんの代表作「真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)」の怪談噺をあげ、「どんどんくずになっていく新吉さんをやりたい」と話した。

 この日、同協会は復興支援富くじの販売や会場の3カ所に募金箱を設置。関係者によると西日本豪雨災害、北海道胆振東部地震などの被災地の支援金にするとした。

  • 落語協会ファン感謝祭「謝楽祭2018」にスペシャルゲストで参加した東出昌大(左)と出演オファーをした実行委員長の古今亭菊之丞=東京・湯島
  • 落語協会ファン感謝祭「謝楽祭2018」にスペシャルゲストで参加した東出昌大(左)と出演オファーをした実行委員長の古今亭菊之丞=東京・湯島
  • 落語協会ファン感謝祭「謝楽祭2018」にスペシャルゲストで参加した東出昌大(左)と出演オファーをした実行委員長の古今亭菊之丞=東京・湯島
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 東出昌大が落語ファンの前にサプライズで登場 妻の杏と寄席に行くことも