2018.9.8 05:04

【識者の見解】吉澤容疑者は「酒酔い運転認定の可能性」

【識者の見解】

吉澤容疑者は「酒酔い運転認定の可能性」

吉澤ひとみ容疑者

吉澤ひとみ容疑者【拡大】

 弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士は吉澤容疑者から呼気1リットル当たりの基準値の約4倍に当たるアルコールが検出されていたという新事実を受け、「酒気帯びより上の酒酔い運転と認定される可能性がある」と指摘した。酒酔い運転はアルコールの影響で正常な運転ができないにもかかわらず運転することを指す。道路に設置された防犯カメラなどで酒酔い運転と証明されれば「酒気帯びより量刑が数カ月重くなる。示談が成立せず悪質だとされた場合、ひき逃げと過失傷害を合わせ、懲役1年執行猶予3年が妥当では」としている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【識者の見解】吉澤容疑者は「酒酔い運転認定の可能性」