2018.9.7 21:21(1/2ページ)

世界で一台「デビルマン オロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?

世界で一台「デビルマン オロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?

特集:
カー情報
世界で一台「デビルマン オロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?

世界で一台「デビルマン オロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?【拡大】

 あれは誰だ、誰だ、誰だ、誰だ。あれは・・・「デビルマン」。

 40代、50代の人ならピンと来た人も多いと思いますが、ご存知テレビアニメの「デビルマン」。私も幼き頃にこの番組を見た記憶がありますが、調べてみるとオリジナルの放送は1972~1973年。もしかしたらオンタイムではなくて再放送だったのかも。どんなストーリーだったかは、まるっきり記憶にありませんが、覚えているのは強烈に不気味なキャラクターと主題歌。

 その「デビルマン」が、今年1月から原作者の永井豪先生の画業50周年を記念して、現代版にリメイクしたオリジナルアニメーション「DEVILMAN crybaby」(デビルマン クライベイビー)としてNetflixで配信されています。

 その中に登場する主人公、飛鳥了が乗るクルマとして、「Devilman Orochi」(デビルマン オロチ)が登場しています。これは永井先生の画業50周年と光岡自動車の創業50周年を記念しコラボとして誕生した特別なモデル。

 光岡自動車のオロチに、「デビルマン クライベイビー」のアートディレクションを手掛ける阿閉高尚氏と、「オロチ」のデザイナー青木孝憲氏が共同で「デビルマン オロチ」のカラーリングデザインを手がけ、世界で一台のスペシャルカーを作り上げました。

 発表イベントでは、光岡自動車の光岡進会長が、大メーカーではない光岡自動車が自動車を製造、販売するにあたり、認証や許可を国交省から受けることがいかに大変だったかというお話。しかし実際には、聞いたお話の大変だったことが伺えます。

 そんな光岡自動車の「オロチ」と「デビルマン」がなぜコラボすることになったかというと、「デビルマン クライベイビー」を製作したアニプレックス社からの働きかけによって実現したとか。デザイナーの青木氏は、「そもそも『デビルマ』と『オロチ』のダークヒーローという共通点があります。しかし、ダークヒーローは個性的で魅力的です」。

 永井先生も「デビルは悪魔。ヤマタノオロチも日本神話に登場する大蛇。これらが合体するのは縁あってのこと」。

 そして発表会が行われたこの日、9月6日は永井先生のお誕生日。これは偶然だったとのことですが、確かに縁がありそうです。

【続きを読む】

  • 世界で一台「デビルマンオロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?
  • 世界で一台「デビルマンオロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?
  • 世界で一台「デビルマンオロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 世界で一台「デビルマン オロチ」のオーナーだけがわかる“デビルマンの傷跡”はどこだ?