2018.9.4 10:00(1/3ページ)

【関西レジェンド伝】正司歌江(5)社長に直訴し照枝と花江の3人「三婆」誕生

【関西レジェンド伝】

正司歌江(5)社長に直訴し照枝と花江の3人「三婆」誕生

特集:
関西レジェンド伝
かしまし娘“解散”後、高野山で得度を受けた

かしまし娘“解散”後、高野山で得度を受けた【拡大】

 1981(昭和56)年5月、かしまし娘が突然終わることになり、私は悩んで、高野山へ行きました。以前から知り合いだった宝亀院の宮武峯雄僧正に今後どうしたらいいのかと相談したところ、得度(とくど)を受けなさいと言われました。

 得度とは出家のこと。普通なら何年も修行しないといけないんですけど、私のことをよく知っていらっしゃる方で、「あなたの今までの人生がいい修行になっています」と。秀明尼(しゅうみょうに)という法名をいただきました。

 急に仕事がなくなったのですから、大変です。東京へ拠点を移し、芝居や講演をするようになりました。芝居については芦屋鴈治郎さんや長谷川一夫先生に教えていただいた。その点ではすごく幸せでした。

 長谷川一夫先生といえば戦前からの大スター。昔、子供だった私が楽屋から親に電話していて、「歌江ちゃん、あんたら本当に親孝行だね」と言われたことがあります。母は結核で血を吐いていたので、心配して父に楽屋から電話していたんです。それから何十年も経って、長谷川先生の公演に出られたときはうれしかったですね。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【関西レジェンド伝】正司歌江(5)社長に直訴し照枝と花江の3人「三婆」誕生