2018.9.1 11:44

高知県警課長がセクハラ 職員に「大好き」メール

高知県警課長がセクハラ 職員に「大好き」メール

 高知県警本部に勤める50代の男性課長が複数の女性職員に「大好き」などとメールしたのはセクハラだとして、本部長訓戒の処分を受けていたことが1日、県警への取材で分かった。処分は8月31日付。課長は同日付で依願退職した。

 県警によると、課長は2012~18年の間に県警に勤める20~30代の女性職員3人に「仕事頑張っていますね。大好きです」などとメールした。今年6月に女性職員の1人が上司に相談して発覚。課長は「一生懸命仕事をするから人間的に好きでしてしまった」と話しているという。

 監察課は「幹部職員による不適切な行為で大変遺憾に思う」としている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 高知県警課長がセクハラ 職員に「大好き」メール