2018.8.29 12:05

路上でわいせつ疑い、自立支援施設の都職員を逮捕

路上でわいせつ疑い、自立支援施設の都職員を逮捕

特集:
わいせつ事件簿

 路上で女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁綾瀬署は29日までに、強制わいせつの疑いで東京都東村山市の児童自立支援施設「都立萩山実務学校」職員、相沢貴之容疑者(35)=東京都足立区=を逮捕した。

 都によると、相沢容疑者は非行少年らの自立をサポートする同校の自立支援課で勤務している。

 逮捕容疑は、7月21日深夜、谷中1丁目の路上で、帰宅途中だった20代の女性会社員に後ろから近づき、胸や下腹部を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 綾瀬署によると、「酒を飲んでいて、欲求を抑えられなかった」と話している。付近の防犯カメラの画像などで特定した。

 都福祉保健局職員課は「厳正に対応する」とコメントした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 路上でわいせつ疑い、自立支援施設の都職員を逮捕