2018.8.28 10:00(2/2ページ)

【関西レジェンド伝】正司歌江(4)社長に「時代に合わない…定年しなさい」

【関西レジェンド伝】

正司歌江(4)社長に「時代に合わない…定年しなさい」

特集:
関西レジェンド伝
おなじみのテーマソングとともに、かしまし娘は絶大な人気だった

おなじみのテーマソングとともに、かしまし娘は絶大な人気だった【拡大】

 病院に着くと、息子は頭を氷につけられていた。お医者さんに「今晩がヤマです、水を欲しがっても飲ませてはいけない」と言われてましたが、かわいそうで牛乳を飲ませてあげた。そうしたら、意識が戻りました。後遺症もなし。息子はテレビの仕事に就き、欽ちゃんの仮装大賞のディレクターをしています。不思議な縁です。

 かしまし娘は80年に25周年を迎えました。妹とはどつき合いのけんかもしました。とくに照枝とよくもめました。だいたいは芸事のけんかですけどね。端から見てると、漫才みたいでおもしろかったらしいです。

 かしまし娘が終わるときは先に新聞に出てた。81年5月のことです。記者に「かしまし娘、やめるんですってね」と聞かれ、「えー」。少々のことじゃ驚かないけど、このときは驚いた。3日後ようやく勝社長に会えると「かしまし娘は今の時代に合わない。定年しなさい」と言われ、照枝は松竹新喜劇に参加することになっていたんです。私たちはひとりひとりで仕事をすることになりました。

正司 歌江(しょうじ・うたえ)

 1929(昭和4)年8月13日生まれ、89歳。北海道出身。56年に姉妹で音曲漫才トリオ、かしまし娘を結成。81年に活動休止し、女優として活躍。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【関西レジェンド伝】正司歌江(4)社長に「時代に合わない…定年しなさい」