2018.8.25 11:10

キャンペーン来社は実は貴重な存在です/芸能ショナイ業務話

キャンペーン来社は実は貴重な存在です/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
ゆるキャラ大集合
小田原競輪「開設69周年記念 北条早雲杯争奪戦」のPRに来社したサンサンガールズの黒田デビー(左)と桐月ちさ

小田原競輪「開設69周年記念 北条早雲杯争奪戦」のPRに来社したサンサンガールズの黒田デビー(左)と桐月ちさ【拡大】

 いわゆる“芸能人”ではないものの、多くの人に見られたりイベントに登場したりするのが「◯◯娘」や「××ガール」などと呼ばれる、特定イベントの「キャンペーンガール」だ。サンケイスポーツ文化報道部には芸能人の来社も多いが、実はイベントをPRする「キャンペーンガール」の訪問も多いのだ。

 それぞれの地方で開催されるイベントのPRだったり、飲料・食品系のPRだったり、商品発売の告知PRだったりと、内容はさまざま。「キャンペーンガール」だけではなく、時には商工会議所や県、市のPR担当者(多くの場合、男性)がのぼりを持ったり、法被を着たりして訪れることも。

 大変なのは“ゆるキャラ”で、通常の人用のエレベーターでは体?が大き過ぎて乗れず、貨物用のエレベーターで来てもらったこともあった。

 筆者が担当している、いわゆる「情報面」は週2回、木曜日と金曜日に掲載している。来社の希望日を聞いて、イベントの日付などをにらんで紙面の掲載日を決める。キャンペーンガールは紙面映えもよく、こちらにとってもありがたい話だ。

 さらに「読者プレゼント」を用意してくれることも多い。旬の果物だったり、イベントにちなんだ特産品だったり…。ちなみに6月は4件、7月は2件の来社があった。8月は最終週に1件、9月は第2週までで2件の来社が決まっている。内容については、掲載までの“お楽しみ”ということだが、「読者プレゼント」がつく可能性が大。みなさん、期待していてください。(ペンペン草)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. キャンペーン来社は実は貴重な存在です/芸能ショナイ業務話