2018.8.23 05:02

【アツイぜ!真夏のグラビアクイーン】(10)林ゆめ

【アツイぜ!真夏のグラビアクイーン】

(10)林ゆめ

特集:
グラビア通信
趣味のボクシングをイメージしたセクシーカットでFカップ乳を強調する林(C)槇野翔太/「ヤングマガジン」

趣味のボクシングをイメージしたセクシーカットでFカップ乳を強調する林(C)槇野翔太/「ヤングマガジン」【拡大】

 6月に開催された「日本レースクイーン大賞2018」の新人部門でグランプリに輝いた注目の新人、林ゆめ(22)。1メートル68、B85W59H86のFカップ巨乳と美しいくびれのラインでファンを悩殺している。

 普段はIT関連会社のOLとして働く異色のタレントで、1月に「週刊ヤングマガジン」でグラビアデビュー。7月2日発売の「ヤンマガ」と「週刊プレイボーイ」の2誌に同時登場するなど大注目の存在だ。

 趣味はボクシングというアクティブ派で、自身の性格を「前向きでポジティブなところ」と分析。透明感のある表情も魅力で「夢は雑誌の表紙を飾ることですが、ウオーキングも練習してモデルのお仕事にも挑戦したいです」と瞳を輝かせた。

  • セクシーカットでFカップ乳を強調する林(C)槇野翔太/「ヤングマガジン」
  • セクシーカットでFカップ乳を強調する林(C)槇野翔太/「ヤングマガジン」
  • セクシーカットでFカップ乳を強調する林(C)槇野翔太/「ヤングマガジン」
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【アツイぜ!真夏のグラビアクイーン】(10)林ゆめ