2018.8.23 19:54

安室奈美恵、自らの軌跡を振り返る展覧会を訪問 鑑賞後に直筆サイン

安室奈美恵、自らの軌跡を振り返る展覧会を訪問 鑑賞後に直筆サイン

特集:
安室奈美恵

 9月16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)が、全国4都市(東京、大阪、福岡、沖縄)で開催中の自らの軌跡を振り返る展覧会「namie amuro Final Space」の会場を訪れていたことが23日、分かった。

 安室は20日に福岡、21日に大阪、22日に東京とそれぞれの会場を訪問し、鑑賞した後に直筆サインを残したという。

 福岡会場の福岡三越ではライブ衣装を見ながら「色のバリエーションを考えるのがいつも難しいんですよ」と苦労を明かし、大阪会場の北区のナレッジキャピタルでは2008年から09年にかけて回った全国ツアーの衣装を見つけるや、「短い時間で服も着替えてウイッグも変えてという段取りが大変だったんですよね」と舞台裏のエピソードを交えて懐かしんだ。

 東京会場の渋谷ヒカリエホールではファイナルツアーの衣装やセットを鑑賞。オープニングを飾った聖火ランナーの衣装を見ながら、「スポーツ大会のようなオープニングというイメージがあったので1曲目は『Hero』で始めたんです」とコンセプトを明かし、これまでに発売したCDやDVDが展示されたブースでは「昔は自分のイメージを伝えるのにとても苦労したんですよ」と懐かしそうに振り返った。

 展覧会は引退日の9月16日まで行われる。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 安室奈美恵、自らの軌跡を振り返る展覧会を訪問 鑑賞後に直筆サイン