2018.8.20 16:19

保護の2歳男児が退院 「3日間、1人だったの?」にうなずく

保護の2歳男児が退院 「3日間、1人だったの?」にうなずく

 山口県周防大島町で行方不明となり、3日ぶりに保護された藤本理稀ちゃん(2)が20日、入院先の同県柳井市の病院から退院した。病院前で理稀ちゃんを抱いて取材に応じた母美緒さん(37)は「感謝の気持ちしかない。無事帰ってきて何より。本当にありがとうございました」と話した。 美緒さんによると、入院中に「3日間、1人だったの」と問いかけると、理稀ちゃんはうなずき、「何か食べたの」と聞くと首を横に振った。

 15日の発見時は脱水症状を起こし、擦り傷や虫に刺された痕が数十カ所あった。検査では胃の内容物は確認されず、何も食べずに山の中で3日間過ごしていたとみられる。16日夕方ごろから38度前後の熱が続き、投薬治療を受けていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 保護の2歳男児が退院 「3日間、1人だったの?」にうなずく