2018.8.17 05:03

テレ朝系人気特番「ポツンと一軒家」10月からゴールデンレギュラー昇格

テレ朝系人気特番「ポツンと一軒家」10月からゴールデンレギュラー昇格

特集:
ビートたけし
人里離れた一軒家を通して、田舎の魅力や温かい人間ドラマを視聴者に伝える所(右)と林氏

人里離れた一軒家を通して、田舎の魅力や温かい人間ドラマを視聴者に伝える所(右)と林氏【拡大】

 タレント、所ジョージ(63)と予備校講師の林修氏(52)が出演するテレビ朝日系特番「ポツンと一軒家」が、10月から日曜午後8時枠(後7・58)でゴールデンのレギュラーに昇格することが16日、分かった。

 昨年10月から7回にわたり不定期で放送され、初回は最高視聴率15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した人気バラエティー。平均視聴率も13・0%を超え、今月19日には8回目の特番(後6・57)もオンエアされる。

 衛星写真を手掛かりに、日本各地の人里離れた場所にある一軒家を訪ねる内容で、地元民との交流や一軒家で暮らす人々の生活から垣間見える人間ドラマがお茶の間の共感を呼んできた。

 放送中の民放バラエティーといえば、テレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」「家、ついて行ってイイですか?」など独自の視点を生かした企画ものが人気。「-一軒家」は「田舎には住めない」と断言する司会の所とパネリストの林氏が、田舎の良さを発見するゆる~い掛け合いも見どころだ。

 車好きでオリジナルグッズ作りが得意な所は「どんな険しい山道でも安心して走れる四駆の取材専用車『ポツンと号』と番組ユニホームを用意して」とスタッフに指示するなどノリノリ。林氏は講師らしい視点で「入試の正解は一つに決まることが多いが、生き方の正解は一つには決まらない。人の生き方を見て自分にとっての正解を考えられる」とPRした。

 日8枠で放送中の「ビートたけしのスポーツ大将」は、今後特番として継続的に放送される。

  • テレビ朝日系「ポツンと一軒家」に出演する左から林修氏、所ジョージ
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. テレ朝系人気特番「ポツンと一軒家」10月からゴールデンレギュラー昇格