2018.8.14 19:12

北川景子、NHKドラマに初主演 記者役を「熱く演じたい」

北川景子、NHKドラマに初主演 記者役を「熱く演じたい」

特集:
北川景子

 女優、北川景子(31)がNHK「フェイクニュース」(10月20、27日放送、後9・0)で同局ドラマに初主演することが14日、分かった。

 ネット上に氾濫するフェイクニュース(虚偽報道)をテーマに、真実が価値を持たなくなり、規範を失った現代社会に警鐘を鳴らす社会派エンターテインメント作品。

 北川は大手新聞社からネットメディアに出向してきた記者役で出演し、SNSに投稿されたインスタント食品への青虫混入事件の真相を追う役どころ。「何が真実で何が嘘なのか、あふれる情報を取捨選択する力、何を信じるべきなのか判断する力が、現代を生きる私たちには必要だと感じます」と力説し、「真実をあぶり出すことをテーマに熱く演じたいと思います」と約束した。ほかに光石研(56)、永山絢斗(29)らの出演が決まった。

 脚本はTBS系「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる野木亜希子さんが担当。今回はオリジナル作品で、NHKドラマを手掛けるのは今回が初となる。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 北川景子、NHKドラマに初主演 記者役を「熱く演じたい」