2018.8.14 05:04(1/2ページ)

“お約束”禁止ラブコメ!ガッキー&松田龍平、W主演で11年ぶりタッグ

“お約束”禁止ラブコメ!ガッキー&松田龍平、W主演で11年ぶりタッグ

特集:
新垣結衣
6月に30歳になった新垣が等身大の女性を熱演

6月に30歳になった新垣が等身大の女性を熱演【拡大】

 女優、新垣結衣(30)と俳優、松田龍平(35)が10月スタートの日本テレビ系「獣になれない私たち」(水曜後10・0)にW主演することが13日、分かった。旬の美人女優と個性派俳優が、2007年の映画以来11年ぶりに大人のリアルなラブコメディーで共演。松田は「男と女の人間模様が交差して変なことになれば最高」、新垣は「カチカチの心が軽くなるドラマになれば」と意気込んでいる。

 登場人物たちが「出会ってすぐ恋に落ちる」「納得いかないことにすぐ反論する」というドラマにありがちな“お約束”の設定はタブー。

 そんな挑戦を仕掛けるのが、「獣になれない私たち」だ。6月に30歳になった新垣が、松田とともに本音を隠し日々頑張って生きる「現実の大人」を演じる。

 新垣ふんする営業職で働く深海晶は仕事が完璧で彼氏にとっても理想の女だが、それは周りに気を遣い我慢し続けた“仮”の姿。松田演じるエリート会計士の根元恒星も世渡り上手でモテるが、心の底では誰も信用せずに全てを冷めた目で見ている。

 ドラマは心によろいをまとった2人が仕事帰りのバーで出会い、本音をぶつけ合って傷つきながらも自分らしさを取り戻す姿を描いていく。

【続きを読む】

  • 本音をぶちまける“毒舌男”になる松田((C)JUNJIHATA)の演技も注目
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “お約束”禁止ラブコメ!ガッキー&松田龍平、W主演で11年ぶりタッグ