2018.8.13 01:15

警察署留置場から男が逃走 強制性交などで起訴、接見中に 大阪・富田林

警察署留置場から男が逃走 強制性交などで起訴、接見中に 大阪・富田林

 12日午後、大阪府富田林市の府警富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男(30)が逃走した。接見室の面会者と隔てるアクリル板を押し破ったという。

 捜査関係者によると、男は強制性交などの罪で起訴され、今月8日に別の容疑で再逮捕された。午後7時半から弁護士が接見していた。接見中に逃走したという情報がある。府警が逃走の疑いで行方を追っている。

 12日午後9時45分ごろ、留置場からいなくなっているのに署員が気付いた。逃げる様子を目撃したり脅されたりした署員はいなかった。

 容疑者は6月、府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、強制性交や窃盗などの疑いで逮捕され、7月に起訴された。その後、別の強盗致傷罪で追起訴され、今月8日に強制性交未遂容疑で再逮捕されていた。府警は、5月上旬に羽曳野署の駐車場の警察車両が燃えた事件に関与した可能性があるとみて捜査していた。

 富田林署は、近鉄長野線富田林西口駅から南に約150メートルにある。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 警察署留置場から男が逃走 強制性交などで起訴、接見中に 大阪・富田林