2018.8.13 05:02(1/2ページ)

「志は変わらない」安倍首相、連続3選へ石破氏と一騎打ち

「志は変わらない」安倍首相、連続3選へ石破氏と一騎打ち

父の晋太郎元外相の墓参りを終え、取材に応じる安倍首相 =山口県長門市

父の晋太郎元外相の墓参りを終え、取材に応じる安倍首相 =山口県長門市【拡大】

 安倍晋三首相(自民党総裁)は12日、山口県下関市で開かれた長州「正論」懇話会の設立5周年記念会で講演し「自民党としての改憲案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだ」と述べた。9月の党総裁選を前に、一騎打ちが想定される石破茂元幹事長との論戦で改憲を主要争点とするよう訴えた形。一方の石破氏はテレビ番組で「正直、公正」な自身の政治姿勢をアピールした。

 首相は講演で、憲法改正は自民党の立党以来の党是であることなどに触れ、総裁選では「誰が総裁になろうとも、その責任を果たしていかねばならない」と強調。総裁選が「党員の間でしっかりと議論を深め、一致団結して前に進むきっかけとなることを期待する」と述べた。

 外交をめぐっては、日本人拉致問題解決のために北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とのトップ会談を目指す考えを改めて示した。ロシアとの北方領土交渉や最近の日中関係改善の動きに触れ「新しい時代の北東アジアの平和と繁栄の礎を築かなければならない。戦後外交の総決算を成し遂げる時だ」と語った。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「志は変わらない」安倍首相、連続3選へ石破氏と一騎打ち